表参道の永遠の愛は、燃えるように青い。

この街を歩く人は、祝福する人になる。

この道を何度も通って、花嫁になる。
表参道は、バージンロードだと思う。

どんな服も手に入るこの街で、
一生に一度しか着れない服がありました。

この街のマネキンたちが花嫁に嫉妬する。

どんな有名ブランドより彼の苗字がほしかった。

ページトップへ

  • LINE

一生輝きつづける、
もうひとつの誕生日。

日本でいちばん美しい、表参道で叶えるウェディングは、
恋をしてきた時間の中で一番輝く日であってほしい。

新しい人生が始まるもうひとつの誕生日として、
一生輝き続けてほしい。
そんな願いを込めた結婚式を、おふたりへ。

私たちのコンセプトであり、
ウェディングストーリーの象徴となるのが、
マルク・シャガールの絵画「アニヴェルセル」。

こころ踊る、こころに残る、恋の想い出を描くこと。
そして、この日からたくさんの記念日をときめかせていくこと。

一生輝きつづける特別な1日のために、
アニヴェルセルが誇る輝きに満ちたスタッフたちが、
こころを尽くしておもてなしいたします。