ひとつのストーリーに!五感で感じるパーティ

挙式レポート

Wedding Report

ひとつのストーリーに!五感で感じるパーティ

2015年5月16日 | Mr.&Mrs.Imachi

テーマは「Welcome & Thank you!」
日頃の感謝の気持ちをゲストひとりひとりに伝えるべく、五感全てで感じていただくパーティに!
迎賓から送迎まで、ところどころにサプライズや遊び心を取り入れ、それら全てがひとつのストーリーになるような演出を心がけました。

披露宴会場:
ザ スイート
挙式スタイル:
キリスト教式

新婦叔母様のご友人による手作りアクセサリーを身に付け、おふたりご対面の瞬間。
おふたりから緊張感が伝わってきました。

印象的なステンドグラスの前で厳かに挙式が執り行われ、おふたりは晴れて夫婦に。
退場時には緊張が解けて、おふたり笑顔でご退場です。

チャペルの外では、ご家族と参列者の皆様がフラワーシャワーでお祝い!
たくさんの花びらを浴びて、おふたりとゲストの笑顔があふれる幸せなひとときに。

ゲストに見送られながら、アニヴェルセル 表参道ならではの演出「ページェント」へ。その時そこに居合わせた人々もおふたりを祝福!

レストランでの生演奏をイメージして、ご新婦様によるピアノの生演奏でゲストをお出迎え。
会場内もトワイライトな雰囲気になるよう暗めにライティング。星空をイメージしたカラーコーディネートの中であたたかくキャンドルが灯ります。

おふたりからゲストへのメッセージは「クレールストーリア」というキャンドルで。
火がついたキャンドルに専用の蓋をかぶせると、メッセージが浮かび上がるというサプライズの演出にゲストの皆様もびっくり。

お色直しには大切な弟様をエスコート役にご指名。仲良く手をつないでご退場される姿に家族の絆を感じました。

再入場は、ガラッと印象を変える、白と赤のおめでたい和装姿で!
迎賓時にご新婦様がピアノ演奏された曲と同じ曲を流すことで、パーティの世界観を統一。

色とりどりのマカロンにチョコレートフォンデュ・・・デザートまで行き届いたおもてなしにゲストも笑顔であふれていました。

たっぷり楽しんでいただいた後は、おふたりからご両親へのお手紙です。
思わず涙があふれてしまうような、素敵なメッセージに会場中が感動しました。

おふたりがゲストの皆様を思って準備されてきたことが伝わる、心のこもったパーティとなりました。
いつまでも末永くお幸せに。

ページトップへ

  • LINE